おっぱいのしこり、良性か悪性か・・・・(1/2)| 矢形寛 先生(聖路加国際病院)


(第5回 聖路加国際病院 乳腺専門医 矢形先生インタビュー)

toukou_woman2.gif投稿者:aco (主婦 35歳)

おっぱいのしこり、良性か悪性か・・・・

以前に乳がんのことで投稿しました。1センチの硬いしこりを見つけて、1番目の病院でマンモとエコーをしました。 でも、問題なしという診断でした。納得がいかず、こちらで相談してセカンドオピニオンを聞きに、2番目の病院へ行く決心をしました。

2番目の病院では、即細胞診してクラスIII(良性とも悪性とも判断できず)とでました。 グレーゾーンです。たぶん良性でしょうということで、経過観察で終わったですが、まだすっきりしませんでした。IIIと言えば、悪性の可能性もなきにしもあらずです。

そして、3番目の病院へ。そこでは、わきリンパも怪しいと、しこりとリンパ2か所の細胞診をしました。結果まで生きたここちしませんでした。

そして結果がでました。しこりは良性、わき転移陰性ほっとしましたが、こういうことはよくあるのでしょうか? 細胞診2回で、結果が違った方、あるいは、このような検査結果に詳しい方、 ご助言をお願いします。

私としては、組織診というもっと詳しくしこりを 調べる検査があるらしいので、それをすべきかな と思っています。

ヒルル: acoさんから、このような投稿が届いているんですが...
矢形先生:うーん、結果的にはね、これ、3番目の病院で良性だったので、1番目の病院が一番優れているかもしれません。
ヒルル: えっー、そうなんですか?
矢形先生:つまり、1番目の病院はマンモとエコーだけで、これは良性と断定できるぐらい能力が高かったかもしれないわけです。しかし、2番目の病院では、acoさんご本人が少し心配されているので「では、針を刺して調べてみましょう」ということになったのかもしれませんね。そうしたら、たまたま3という結果が出てしまった。でも、まあ、本当は良性で経過をみていいのではないかということですけれど、acoさんご本人がスッキリしないということなのでしょうね。実際に診てみないと、わからないですけれども。
ヒルル: それでは、どうしたらいいんですか?
100827_01.jpg矢形先生:少なくとも、のう胞ではないなら、細胞診ではなく組織診までやってもいいかなと...。いろいろな考え方があって、実は細胞診というのは注射針を使ってやるので、ご本人の負担も非常に少なく簡便です。しかし、ときどき診断に限界があります。その次に簡便なのが、針生検という方法ですね。針生検は、局所麻酔をして、注射針よりも太めの針を刺し、組織を採っていくという方法です。そちらの方が一般的に診断能力が高いと言われています。だから、より診断能力を高めようと思ったら、針生検で組織を採って診断するのが一番妥当だと思いますね。細胞診で3と出て、ご本人が不安であれば、組織診までやってあげるということも、あっても良いかなと思います。acoさんの実際の状況が細かいところまではわからないので、はっきりしたことは言えませんが。

ヒルル: 2番目の病院で経過観察で終わったことについては?
矢形先生:2番目の病院で細胞診をして3で、たぶん良性でしょうと言ったときに、経過観察をするか、あるいはもうちょっと進めて針生検をするかは、acoさんご本人との話し合いの中で決めてゆくものだと思います。
ヒルル: acoさんの場合、細胞診の結果が良い方に違っていましたが...
矢形先生:細胞診の診断が病院によって違うことは、ときにあります。それから、病院自体が細胞診の診断能力がとても高いということもあります。そういうところでは細胞診を中心に動きますね。患者さん側からは、わからないので、訊くしかありませんね。「細胞診で間違うことはありませんか? 私の場合は大丈夫ですか? 組織診までやらなくていいですか?」そういう質問がインターネットで出ていましたって、医師に訊けばいいと思いますよ。そうすれば「そうですね。細胞診の診断は不安定なので、がんばって組織診までやりましょうか」とか、あるいは「確かにそういうことありますけれども、非常に診断能力が高いので、あなたの場合は特に、この細胞診の診断で、まず間違いないと思います」とか、言われるはずです。答えられなければ、その医師が自分のところの細胞診の能力をわかってないことになります。
ヒルル: acoさんは、組織診をすべきかなと思ってるそうですが。
100827_02.jpg矢形先生:まずは3番目の病院に行って、針生検までしなくていいのか、そこでできるのか、できないのかを確認してはどうでしょうか。acoさんがとても不安であるなら、不安であることもしっかり伝えたほうがよいですね。もし病院が対応してくれないとか、医師が納得のいく説明をしてくれないということになったら、いきなり他の病院に行くのではなくて、そこの資料を頂いてから次の病院にいくことが望ましいですね。 acoさんの病院は実際そうなのかもしれませんが、乳腺専門の病院で、納得のいく説明を受けること、ご本人がきちんと質問することが重要です。acoさんがわからないことに対して、それで向こうが不機嫌になったり、何の説明もしてくれないのであれば、病院を変えた方がよいと思います。 いずれにせよ、心配であれば経過観察は必要ですよね。

ヒルル: 矢形先生、もう少しだけ、詳しく教えていただけますか?
矢形先生:どうぞ、いいですよ。

おっぱいのしこり、良性か悪性か・・・・(2/2)に続きます。

ヒルル「専門医 ドクター Q&A」は、ユーザーに対して診断を行うものではありません。ある事例に対して、がんの予防や早期発見、治療などについての専門医による助言を提供し、医学的にどのような選択肢があるのか理解を深めていただくための情報コンテンツです。
また、投稿コメントが必ずしも投稿者自身の状態を正確に評価し、過不足なく記述されているとは限りません。当サイト内で得られた情報はあくまでも参考程度にとどめ、個々の症状およびケースについては、しかるべき医療機関を自身の判断で受診してください。(ヒルル管理者)