体外受精前 マンモグラフィは大丈夫? 投稿の回答 土井卓子先生

fig1.gif投稿者:マンダリン(サービス業 40歳)

体外受精前のマンモグラフィについて


6月に体外受精を予定しています。採卵する少し前にマンモグラフィを受けると卵子に影響はあるのでしょうか? マンモグラフィは被爆量が多いと聞くので心配です。


土井卓子先生
土井卓子先生 回答:

マンダリンさん、
マンモグラフィは1回の撮影で3mGy未満と被爆量は非常に少なく、また他の放射線と異なり乳房をはさんで、そこにしか放射線はあたりませんので、卵巣にはほとんど影響しません。ですから、人工授精前に受けられてもまったく問題はありません。妊娠初期にマンモグラフィを受けても心配ないこともわかっておりますので、気にせずお受け下さい。

乳がんがあることに気が付かず妊娠するほうが心配です。検診を受け、大丈夫とわかって、安心して妊娠、出産に向かってください。それでも精神的に嫌な方は、エコーで乳房をチェックすることもよいでしょう。
マンモグラフィ, 湘南記念病院,かまくら乳がんセンター
写真:マンモグラフィを説明する土井卓子先生(かまくら乳がんセンターにて)

土井卓子(どい たかこ)先生
乳腺専門医
湘南記念病院 かまくら乳がんセンター
詳しくは、先生紹介
❒土井卓子先生記事:

❒その他参考になる記事: