先生紹介-土井卓子 先生


土井 卓子(どい たかこ)先生
乳腺専門医
湘南記念病院  かまくら乳がんセンター長

卓子先生ってどんな人? 
土井卓子,プロフィール,湘南記念病院,かまくら乳がんセンター,どんな先生,出身校,経歴

横浜市立大学医学部卒業、横浜市立大学医学部付属病院で研修後、済生会横浜市南部病院、独立行政法人国立病院機構横浜医療センターなどを経て、2009年より かまくら乳がんセンター を立ち上げる。

医師として一貫して乳腺外科分野で経験を積み、女性の立場から女性のための乳がん治療及び乳腺分野での治療に従事。

かまくら乳がんセンター長として、医師、看護師だけでなく、薬剤師、体験者コーデイネーターやリンパ浮腫ケアースタッフを組み込んだ乳がん治療チームの組織、また形成外科と連携した乳房再建などの総合的な乳腺治療を目指す。

そうした診療活動の一方で乳がん啓蒙のため、さまざまなメディアの出演や講演活動、執筆も数多くこなす。


- 乳腺外来診療日 -
 
午前 -
午後 - - -
※「2013年5月より、正式に木曜日午前の外来をはじめました。合田医師が産休に入っておりましたが復帰も近いのでまた少し変更が出るかも!しれません。私たちの外来も、腫瘍内科専門の医師が常勤で入り、形成外科(日本では一番の腕だと思います)が非常勤ですが定期的に外来、手術を行い、内容は充実しました。診察人数や手術件数を増やすことにはあまり関心はないのですが、内容が質が良くなることが私の目標です。 土井卓子」(2013年6月20日)

かまくら乳がんセンターのサイトでは土井卓子医師の乳がん啓蒙活動の一部をご紹介しております。
ご覧になりたい方は下のリンクよりご覧ください。


執刀医であり、かつ、一人の女性でもある土井先生からヒルルユーザーへのメッセージ

 自分の からだ を鏡に映してよく見る、さわる、検診で調べる。 乳房に対し、自分の からだに対し、どうか「いとおしい」 という気持ちを持って、乳がんを予防・治療してください。 土井卓子

dr_doi_postcards.jpg
土井先生の診察デスクに貼ってあるメッセージポストカード

「でもね キミの チカラに すこしでも なりたいんだ」
「やっぱり えがおの キミが スキ」
「だいじょうぶ ボクが そのキモチを ぜんぶ うけとめてあげるよ」