【お知らせ】第3回 乳がんタウンホールミーテイング@大阪

関西地方にお住まいの方々に朗報! 2013年8月3日、BCネットワークの夏恒例イベントが【大阪】で開催されます。 (↓クリック拡大)bcnetwork_0308m2013.jpg 
第1回横浜→2回は東京と来て、今回 OSAKA でBCネットワークの夏のビッグイベントが開催されます。もともと 代表の山本眞基子さんは関西出身、大阪の開催実現は「待ちに待った」もの。

山本さんは現在ニューヨーク在住 「すべてがはじまるNYC」 世界の情報発信地の息吹を、日本のトレンドの発信地OSAKAに持ってくるには、BCネットワークも相当の準備が必要だったのかも。

 みなさん、万を期しての大阪開催、是非、足を運んでください。


第3回 乳がんタウンホールミーテイング@大阪
 『乳がん治療最前線』 
 ~治療法の事、治療後の事、心のケアーの事~ 

開催日:  2013 年8月3日(土) 
開催時間:  13:00 - 16:00 (12:00 受付開始)
会場:    緊急災害医療棟 3階講堂 
〒104-0044 大阪府 大阪市 中央区法円坂2−1−14
会費:  500円ニーマナイマのヒマラヤ産バスソルト←6,090円 ヽ(^0^)ノを全員に無料進呈特典付)
主催:  乳がん患者団体 BCネットワーク 
協力: 国立病院機構 大阪医療センター & ジャムズネット東京(特定非営利活動法人)  
協賛:アストラゼネカ(株)、中外製薬(株)、エーザイ(株)、 GSK(株)、 コニカミノルタ(株)、公益財団法人『正力厚生会』、大鵬製薬 (株)、武田薬品(株) 広告: アデランス(株)、中外製薬(株)、日本イーライリリー (株)、サノフィ(株)(ABC順)

■申し込みは、BCネットワークのHP から
ご質問は、post@bcnetwork.org まで

イベント内容を、すこし。

 総合司会は、 
元朝日放送 現フリーアナウンサー 関根友実 さん

 大阪医療センター外科医長・乳腺外科科長 増田慎三先生の、 
『乳がん治療最前線』 

松下記念病院乳腺内分泌科部長  山口正秀先生
『乳がん治療中、通院中に注意したい事』 

 大阪大学付属病院、オンコロジーセンター 谷向仁先生
『がんが及ぼす心への影響』 (ヒルル的にはとっても興味アリ) 

毎回楽しみな 参加者型デスカッション 前述の先生方に加え、 
大阪医療センタ−外科・乳腺外科医師 増田紘子先生
外務省医務官 吉田常孝先生
山本眞基子代表が加わります。 

ナビゲーターは、外務省医務官 仲本光一先生 \(^O^)/ 

「患者力」というテーマの第1回@横浜での、 
かまくら乳がんセンター土井卓子先生との共演
、、、とっても素晴らしかった。

 「(患者さんの)お姫様状態」

との名(迷?)言をサラリと言い当て、 
会場を一瞬でホンネで語り合う雰囲気に変えた、 
関東が誇る、言葉に力のある先生です。 


ディスカッションで語られるトピックスの一つは、
米女優アンジェリーナ・ジョリーさんによって
関心が高まっている、、、BRCA変異遺伝子検査

、、、じつは山本さんは体験者なのです。

この機会に、お話しを聞いてみたい方も多いでしょう。


それと、

女性が豊かで素晴らしい人生を送るために「美容」も! 

美容ジャーナリスト山崎多賀子さんによる、
医療ウイッグ とメイクアップショー 
モデルは、イベント当日希望者の中から選考します。
ヒルルを見て申し込んだアナタがモデルになってくださいね。 

 うーん、OSAKAでの開催、期待大です(ヒルル編集長)

【後日談】大盛況、大成功でした\(^O^)/
太陽のような母性を感じるね、山本眞基子代表

仲本光一先生のトークは、周りの人を色鮮やかにしてしまう。

計算された巧みワザ、

BCネットワークの良さがわかりやすく

私たちに届けられたのでした。




【関連記事】
・第1回横浜タウンホールミーティング 動画レポート | 土井卓子先生(湘南記念病院)
 






口腔ケアの話〜口の衛生状態が, 心・血管疾患, 糖尿病, 早産・低体重児出産, 肺炎, 骨粗鬆症, アレルギーと関係 | 仲本光一先生(外務省医務官)

タンザニア在住の 仲本光一先生 のホームページに、
『口腔ケアの話』がアップされています。

最近、口の中の衛生状態が全身的な疾病と関係していることがわかってきて、心・血管疾患、糖尿病、早産・低体重児出産、肺炎、骨粗鬆症、アレルギーなどとの関係が、史実や研究成果をウィットに富んだ仲本先生流の「噺」で綴られています。 

口腔衛生は、健康な方はもちろんのこと、すでに何らかの病気に罹患し、薬物治療を行っている方にも重要とされています。

ぜひ、お読みください。
−博士と助手− 『口腔ケアの話』http://www7a.biglobe.ne.jp/~doctorn/


「笑う門には福来たる」は確かに実感してますが、ヒルル読者のみなさんは、さらに「口腔ケア」を心がけてで、→大福にしてくださいね♪♪(ヒルル編集長)


仲本光一(なかもとこういち) 先生 
外務省医務官 ジャムズネット東京代表 
略歴:ミャンマー、インドネシア、インド、NYの大使館・総領事館勤務を経て、在タンザニア日本国大使館勤務。 
ホームページ:「博士と助手」http://www7a.biglobe.ne.jp/~doctorn/

仲本先生は、4月末、赴任地タンザニアから私費休暇にて帰国し、宮城県南三陸、福島県郡山市で医療支援活動をされています。そのご活動の模様も先生のHP「博士と助手」でご覧になれます。(ヒルル編集長)

東北地方太平洋沖地震による緊急情報・対応ツール【ジャムズネット東京】

ジャムズネット東京(代表 外務省医務官 仲本光一先生)のHPにおいて、東北地方太平洋沖地震による緊急情報・対応ツール  が逐次更新されています。>http://jamsnettokyo.web.fc2.com/ 

助けられる側にも、助ける側にも、いいアドバイスが詰まっていますので、ぜひご自分で読んだり、【拡散】したり、場合によってはプリントアウトして、必要とする人に配ってください。このリンクは被災地での活動活動をしてきた経験と知恵が詰まっています(ヒルル編集長)


【Index】
・東北地方太平洋沖地震関連総合情報
・地震被害時の対応マニュアル
・計画停電、節電関連情報
・原発事故関連情報
・被災者向け医療情報
・被災者向け生活情報
・被災地の状況
・医療関係支援者向け対応マニュアル
・支援者・ボランティア情報
・義援金について
・For Foreign Travelers

●ガスメーターの復帰方法
●停電時のトイレの流し方
●「家庭で療養している 医療依存度の高い人のための防災対策」~指導者用マニュアル~
●人工呼吸器等の電動医療機器を使いながら暮らしておられる方で、外部バッテリーの準備がない、あるいは消耗していて充分でないという方
●一般的な節電の方法
●放射性物質から身を守るには(「防災のしおり」から)
●放射能漏れ、どう予防どう対応 被曝対策Q&A
●緊急被爆用研修のホームページ
●災害時母乳育児相談
●HIV患者さんへ
●被災されたがん患者さんのための信頼できる情報サイト
●現在の防災ボランティア関係情報(内閣府)
●災害時のボランティアの心得
●Emergency Guide for Foreign Travelers / 2011 Japanese Earthquake
他多数の信頼できる情報

楽しく読める医療落語『博士と助手』 仲本光一先生(外務省医務官)

新年あけまして、おめでとうございます。

ヒルルは昨年12月23日で満一歳を迎えることができました。皆様、本当に有り難うございます。本年もよろしくお願いします。

お正月用の読み物として、タンザニア在住の外務省医務官 仲本光一 先生が、先生のホームページ "楽しく読める医療落語『博士と助手』" に「運動の話」を掲載されております。様々な疾病の予防として「運動」が認められてます。幸運にも新年を元気な内に迎えられた方は、是非、一読を! また、ホームページにはアフリカの美しい大自然の写真をバックに素晴らしい「噺」の時事ネタ満載です(U2、EXILEもでてきます)ので、タイトル通り「楽」に専門的な医学知識を得ることが出来ます。

hakase.jpg






ヒルル編集長