【緊急告知】2014.1.25 第4回BCネットワーク乳がん経験者交流会@丸の内

皆様へ; 緊急告知です。 

2013年1月25日(土)1:30pmー、東京 丸の内にて、第4回BCネットワーク乳がん経験者交流会@丸の内が開催されます。 

司会ナビゲーターに、土井卓子先生(湘南記念病院かまくら乳がんセンター長)。 講演講師に、津川浩一郎先生(聖マリアンナ医科大学 外科学・乳腺・内分泌外科教授)、田村智英子氏(認定遺伝カウンセラー米国及び日本、家族性腫瘍カウンセラー、胎児クリニック東京、順天堂大学医学部附属順天堂医院遺伝相談外来) 

超豪華メンバーにもかかわらず、
参加した人みんなが 
ご自分のペースで交流できる「大きさ」ということで、 


 席数が 80 !! 


前回より増えてはいますが、、、 
まだ少し席があるということで、 お早めに。 

BCネットワークHPから申し込めます。  
(詳細はこちら)  
(参加申込みフォームはこちら
この会合及びBCネットワークへの質問は、post@bcnetwork.org まで

 対象は,乳がん・卵巣がん患者、経験者(ご家族に乳がん経験者保有者の方)となってます。 
2014_!chirashi.jpg
<開催概要>
 会合名:第4回乳がん経験者交流会@丸の内
 テーマ:正しい知識を伝えたい:遺伝性乳がん・卵巣がん
      ~皆で学び合い、語り合いませんか~

 日 時:2014年1月25日(土)13:30-16:00

 場 所:コニカミノルタ会議室 JPタワー内(JR東京駅徒歩1分)

 対象者:乳がん・卵巣がんの経験者、患者さん

 定 員:80名(申し込み順)

 参加費:1,500円

 内 容:    ナビゲーター 土井卓子先生(かまくら乳がんセンター長) 

【第一部】講義 「遺伝子検査と予防的治療について」  津川浩一郎先生(聖マリアンナ医科大学病院 乳腺・内分泌外科部長) 「遺伝カウンセリングについて」  田村智英子先生(日米認定遺伝カウンセラー、胎児クリニック東京) 

【第二部】交流会  お茶とお菓子をいただきながら講師の先生を交えて楽しく意見交換

土井卓子先生のナビゲーション楽しみです。席数少ないのでヒルルユーザーの方は、ご無理をなさらず、急いで、シッカリと 参加申し込みフォームへ(ヒルル編集長)


【お知らせ】第3回 乳がんタウンホールミーテイング@大阪

関西地方にお住まいの方々に朗報! 2013年8月3日、BCネットワークの夏恒例イベントが【大阪】で開催されます。 (↓クリック拡大)bcnetwork_0308m2013.jpg 
第1回横浜→2回は東京と来て、今回 OSAKA でBCネットワークの夏のビッグイベントが開催されます。もともと 代表の山本眞基子さんは関西出身、大阪の開催実現は「待ちに待った」もの。

山本さんは現在ニューヨーク在住 「すべてがはじまるNYC」 世界の情報発信地の息吹を、日本のトレンドの発信地OSAKAに持ってくるには、BCネットワークも相当の準備が必要だったのかも。

 みなさん、万を期しての大阪開催、是非、足を運んでください。


第3回 乳がんタウンホールミーテイング@大阪
 『乳がん治療最前線』 
 ~治療法の事、治療後の事、心のケアーの事~ 

開催日:  2013 年8月3日(土) 
開催時間:  13:00 - 16:00 (12:00 受付開始)
会場:    緊急災害医療棟 3階講堂 
〒104-0044 大阪府 大阪市 中央区法円坂2−1−14
会費:  500円ニーマナイマのヒマラヤ産バスソルト←6,090円 ヽ(^0^)ノを全員に無料進呈特典付)
主催:  乳がん患者団体 BCネットワーク 
協力: 国立病院機構 大阪医療センター & ジャムズネット東京(特定非営利活動法人)  
協賛:アストラゼネカ(株)、中外製薬(株)、エーザイ(株)、 GSK(株)、 コニカミノルタ(株)、公益財団法人『正力厚生会』、大鵬製薬 (株)、武田薬品(株) 広告: アデランス(株)、中外製薬(株)、日本イーライリリー (株)、サノフィ(株)(ABC順)

■申し込みは、BCネットワークのHP から
ご質問は、post@bcnetwork.org まで

イベント内容を、すこし。

 総合司会は、 
元朝日放送 現フリーアナウンサー 関根友実 さん

 大阪医療センター外科医長・乳腺外科科長 増田慎三先生の、 
『乳がん治療最前線』 

松下記念病院乳腺内分泌科部長  山口正秀先生
『乳がん治療中、通院中に注意したい事』 

 大阪大学付属病院、オンコロジーセンター 谷向仁先生
『がんが及ぼす心への影響』 (ヒルル的にはとっても興味アリ) 

毎回楽しみな 参加者型デスカッション 前述の先生方に加え、 
大阪医療センタ−外科・乳腺外科医師 増田紘子先生
外務省医務官 吉田常孝先生
山本眞基子代表が加わります。 

ナビゲーターは、外務省医務官 仲本光一先生 \(^O^)/ 

「患者力」というテーマの第1回@横浜での、 
かまくら乳がんセンター土井卓子先生との共演
、、、とっても素晴らしかった。

 「(患者さんの)お姫様状態」

との名(迷?)言をサラリと言い当て、 
会場を一瞬でホンネで語り合う雰囲気に変えた、 
関東が誇る、言葉に力のある先生です。 


ディスカッションで語られるトピックスの一つは、
米女優アンジェリーナ・ジョリーさんによって
関心が高まっている、、、BRCA変異遺伝子検査

、、、じつは山本さんは体験者なのです。

この機会に、お話しを聞いてみたい方も多いでしょう。


それと、

女性が豊かで素晴らしい人生を送るために「美容」も! 

美容ジャーナリスト山崎多賀子さんによる、
医療ウイッグ とメイクアップショー 
モデルは、イベント当日希望者の中から選考します。
ヒルルを見て申し込んだアナタがモデルになってくださいね。 

 うーん、OSAKAでの開催、期待大です(ヒルル編集長)

【後日談】大盛況、大成功でした\(^O^)/
太陽のような母性を感じるね、山本眞基子代表

仲本光一先生のトークは、周りの人を色鮮やかにしてしまう。

計算された巧みワザ、

BCネットワークの良さがわかりやすく

私たちに届けられたのでした。




【関連記事】
・第1回横浜タウンホールミーティング 動画レポート | 土井卓子先生(湘南記念病院)
 






26日(土) 第3回BCネットワーク乳がん経験者交流会@東京丸の内

あけましておめでとうございます。

年明け早々、BCネットワークが乳がん経験者交流会を開催します。毎年夏に大規模イベントを開催しているBCネットワークですが(昨年は聖路加看護大学アリス大ホールにて日野原重明先生もお招きして盛大に行われました)、今回はシッカリとコミュニケーション取れる規模ということで40人までとしています。参加の受入対象の方は、乳がん経験者、乳がんの術後補助療法中の方、乳がん再発・転移で治療中の方としています。

講師としてお招きするのは、聖マリアンナ医科大学病院ブレスト&イメージングセンターから二人の乳腺専門医の医師、川本久紀先生、土屋恭子先生。また、この乳がん経験者交流会を実現するために同大乳腺・内分泌科部長の津川浩一郎先生も協力して頂きました。そして、乳がん経験者として治療体験談を語ってくれる石見雅美さん。 

乳腺専門医の医師を交え、ケーキとお茶をいただきながら和やかな雰囲気の中で、自由な意見交換ができると思います(ヒルル編集長)
012713BCNetwork.jpg
BCネットワークのHP: http://bcnetwork.org/

「サンディ」とBCネットワークの山本眞基子さん

米東部を襲った大型ハリケーン「Sandy」が、素晴らしい啓発活動を行っているBCネットワーク代表の山本眞基子さんが住んでいるニューヨークにも甚大な被害を与えました。大停電の中、連絡取れないかなとTwitterで呼びかけたところ、お返事してくれました。 MsYAMAMOTO.jpg ご無事で、なによりです。と同時に今回の大災害で亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

 山本さんのところはガスが通っていて良かったですね。もし東京で大停電になれば、戸別の安全装置が電気を必要とするので使えなくなるでしょう。また、ニューヨーカーの足である地下鉄が水没,,,これには復旧に時間がかかりそうですね。東京も人ごとではありません。いったん水が侵入してしまったら、水が引いた後も改札機他電気システムが全てダメ。こうなったら数ヶ月、膨大な復旧費用を要します。日本でも地下構造物に対しての水害の想定と対策のレベルを、引き上げることを望みます。

 BCネットワークに関しては、日本地域運営スタッフの田持裕子さんが来年1月に彼女が通院している聖マリアンナ病院の先生を講師としてお招きし、乳がん再発・転移をテーマとして取り上げる予定です。 BCネットワークの活動に関しては、HP <http://bcnetwork.org

Twitterで山本眞基子さんを応援しよう! BCネットワークTwitter公式アカウント: 山本眞基子 @BCnetworkorg 

 (ヒルル編集長)

7月19日(木) 【乳がん早期発見啓発セミナー at 銀座】対馬ルリ子先生 (ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック理事長)

去る7月7日開催の「第2回タウンホールミーティング@聖路加」、たくさんの参加者にご来場されて成功裏に終了しました。 さて、BCネットワーク(代表 山本眞基子さん)の夏のイベントの第二弾として、来る 7月19日(木)17:30 - 19:30【第一回乳がん早期発見啓発セミナー@銀座】の開催が決定。

 講師には著名な産婦人科医 対馬ルリ子先生 (ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック理事長)  会場は、銀座「対馬ルリ子女性ライフクリニック」コンファレスルーム、スペイン在住の日本人アーティストによる壁画が描かれた明るい雰囲気の中で、乳がんについて理解を深めてもらおうとゲームを交えたインタラクティブな趣向で楽しく参加できます。そして、軽いスナックとワイン(美味しいとのこと)を囲みながら、医師を交えての 楽・し・い♪♪♪ 歓談タイム を設けています。 

嬉しいお知らせ→「ヒルルを見た」と申し込み時にコメント書いてくれれば、参加費1000円が半額500円となります。(代表 山本眞基子さんから直電)

 申し込みはBCネットワークHP(画面左のグリーンのボタン【ENTER】から)>>> http://bcnetwork.org/cn43/cn83/pg776.html 

  山本眞基子さんがオーガナイズするイベントは、とても雰囲気がいい。7日に行われたイベントでは、日野原先生がスケジュールを変更してまで長時間セッションおつきあいくださったのはスゴイこと。回を重ねるごとに進化してゆくBCネットワークの活動、敬服いたします(ヒルル編集長) life_clinic201207M19.jpg

7月7日(土)第2回乳がんタウンホールミーテイング@聖路加

BCネットワークによる【第2回乳がんタウンホールミーテイング@聖路加】が開催されます。昨年の土井卓子先生・大西秀樹先生がモデレーターの@横浜に引きつづき、今回は東京築地において聖路加国際病院理事長の日野原重明先生はじめ 、モデレーターには同ブレストセンター長の山内英子先生。総合司会の吉川美代子アナウンサー(TBS)を据え、山内先生と他5名の演者が 若年性乳がん、遺伝性乳がん、転移性がん、家族からのがん患者へのサポート の各テーマを対話式参加型で行ないます。

BCネットワーク(代表 NY在住 山本眞基子さん)の行なうイベントは、第1回目もそうでしたが、とても雰囲気が良く、飽きさせず楽しく有意義に過ごせて帰れる集会です。是非、七夕の午後をお過ごしください(ヒルル編集長 当日の第二部には大木麻梨子さんのリンパ浮腫対策「椅子deストレッチ」もあります!)

【第2回乳がんタウンホールミーテイング@聖路加】
タイトル:日本の患者学/アメリカの患者学
     『対話でかたろう患者,サバイバー、家族、それぞれのストーリー』

主催:BCネットワーク(ニューヨークNPO)
日時:平成24年7月7日(土)13:00~16:30
場所:聖路加看護大学 アリスホール
参加費・申し込み方法: 500円 BCネットワークHPの参加申し込みフォームから

第1回横浜タウンホールミーティング 動画レポート | 土井卓子先生(湘南記念病院)

第1回横浜タウンホールミーティング(主催 BCネットワーク、湘南記念病院)の模様が動画レポートとして、BCネットワークのHPで見ることが出来ます。今回のテーマは、医師と患者の対話(患者力の向上)『主治医から手術、薬まで、乳がん治療の選択:対話で考える最良の医療』 会場の着座位置も円形にし、みんなと等しい距離で一体となった、とても良い雰囲気のミーティングでした。ケーススタディ(症例)を具体的にいくつか取りあげている場面は必見。みなさん、背もたれから背中が離れてます。

[ケーススタディ]
閉経後の女性(58歳) 子どもは独立、夫と二人暮らし 
右乳房内側に直径2センチの腫瘍、リンパ節の腫れはわからない。
乳癌であると検査結果の説明が主治医の先生からありました。

 あなたは情報不足で心配な気持ちがあります。 
 そんなとき、みなさん、どうしますか? 

  1.質問してもわからないので我慢する 
  2.納得するまでとにかく質問する 
  3.主治医を変えてもらうようお願いする 
  4.セカンドオピニオンをお願いする 
  5.別の病院にこっそり行く 

このケーススタディでは、会場にいるみなさんが1から5まで挙手して会場の反応を見ながら「みんなで考える」ようにしていました。臆することなく「別の病院にこっそり行く」の5に挙手する方が多くいました。ホンネを取り込みながらの素晴らしい構成です。 土井先生の巧みな進行と、BCネットワークのインタラクティブな構成は、いつもながら素晴らしい!

この動画でみなさんも会場の雰囲気も感じ取ってください。(ヒルル編集長)
BCNetwork_report01.jpg

インテンスデトックス、 からだの老廃物を除去[ニーマナイマのバスソルト]


台風12号の影響で、大雨洪水雷暴風波浪土砂崩れ注意報(ほとんどじゃないかぁ)が広範囲で出ています。 このような水の被害の中、二次災害で火災が起こっている。原因は、またしても電気......漏電によるものだそうで、イザというときのためにも家のブレーカーのスウィッチの場所を確認しておきましょう。 

 こんな時は家でゆっくりバスタイムしようと、nima nyima(ニーマナイマ)のバスソルト チベッタン・ワイルドフラワー・ジュエル・バスソルトをつかってみました。

  nima nyima(ニーマナイマ)のバスソルト 「チベッタン・ワイルドフラワー・ジュエル・バスソルト」桃色なのはヒマラヤ山脈で採取されたピンク色のロックソルトを使用、また香りの成分はチベット医療に使われるハーブ(ローズペタル、カモミール、ヨモギ、アシュワガンダ、ショウノウ葉、ブラックカルダモン、ナツメグパウダー、サフラワー、エッセンシャルオイル(ローズ、ジャスミン、ネロリ、フランキンセンス/乳香、カモミール、カンショウ、ロータス、ヨモギ)やジェムストーン(ビタミンE、浸出真珠)を配合。価格 6,090円(税290円)


暑かった夏に溜まったカラダの老廃物を除去するため インテンスデトックス方法はといえば、発売元ツェルゴン・ジャパン株式会社によると、

 チベッタン・ワイルドフラワー・ジュエル・バスソルト(300グラム)を 半分〜全部 を溶かした、37度程度の低めのお湯に30分入ります。その後、タオルドライのみし、30分ほどベッドで横になって下さい。自然な発汗で、身体中がすっきりします。また、シャンプー後のすすぎにもお使い下さい。髪の通りがよくなります」 

わたしは、全部は!もったいないかなと思い、半分で試してみました。湯温37度はぬるいですが、30分入るにはこれより熱いとムリ、身体にも負担がかかります。それと、入浴する前に十分に水を摂取しといた方が良いかも。良い香りとミネラルを豊富に含んだ岩塩で、いつもより浮いた感があって、つかの間にリラックスできました。自己申告ですが、肌に張りが、輝きが! 入浴後のお湯が、薄茶色に変色=デトックス、311以降増えたアルコールの所為かも...

こんな至福な時を過ごせたのは、BCネットワーク代表の山本眞基子さんのおかげでした。8月7日(日)「第3回乳がんシンポジウム@昭和大学病院」において参加者にギフトとして贈られたのがこの「チベッタン・ワイルドフラワー・ジュエル・バスソルト」でした。私にも頂けたのです♪♪ そして、このイベントに物品協賛されたツェルゴン・ジャパン株式会社に感謝申し上げます(ヒルル編集長)


   tel 0877-62-0644 
   e-mail shop@nimanyima.com

tibet.jpg
岩塩の採掘風景@ヒマラヤ山脈,チベット