7月7日(土)第2回乳がんタウンホールミーテイング@聖路加

BCネットワークによる【第2回乳がんタウンホールミーテイング@聖路加】が開催されます。昨年の土井卓子先生・大西秀樹先生がモデレーターの@横浜に引きつづき、今回は東京築地において聖路加国際病院理事長の日野原重明先生はじめ 、モデレーターには同ブレストセンター長の山内英子先生。総合司会の吉川美代子アナウンサー(TBS)を据え、山内先生と他5名の演者が 若年性乳がん、遺伝性乳がん、転移性がん、家族からのがん患者へのサポート の各テーマを対話式参加型で行ないます。

BCネットワーク(代表 NY在住 山本眞基子さん)の行なうイベントは、第1回目もそうでしたが、とても雰囲気が良く、飽きさせず楽しく有意義に過ごせて帰れる集会です。是非、七夕の午後をお過ごしください(ヒルル編集長 当日の第二部には大木麻梨子さんのリンパ浮腫対策「椅子deストレッチ」もあります!)

【第2回乳がんタウンホールミーテイング@聖路加】
タイトル:日本の患者学/アメリカの患者学
     『対話でかたろう患者,サバイバー、家族、それぞれのストーリー』

主催:BCネットワーク(ニューヨークNPO)
日時:平成24年7月7日(土)13:00~16:30
場所:聖路加看護大学 アリスホール
参加費・申し込み方法: 500円 BCネットワークHPの参加申し込みフォームから