もっと知ってほしい【大腸がん】のこと 2011 in 東京

※この度の、東北地方太平洋沖地震の影響で26日、東京(秋葉原)で予定されていましたが、延期となりました。
(2011.3.22-18:30)

キャンサーネットジャパン広報担当理事の川上さんから、お知らせが届きました。
「ブルーリボンキャラバン もっと知ってほしい大腸がんのこと 2011 in 東京」が 3月26日 秋葉原UDXにて開催されます。参加費は無料。

【がんの予防】を標榜しているサイトであるヒルルは、今後【大腸がん】の取材をします。なぜなら【大腸がん(= 結腸がん + 直腸がん)】は、女性の 部位別がん死亡率の1位 という、女性にとっては悪い統計結果が近年出てしまいましたから。ちなみに、男性は肺がん、胃がんに次いで【大腸がん】は3位(国立がんセンターがん対策情報センター) さらに、食を含めたライフスタイルの変化もあって1970年と2007年では【大腸がん】による死亡者数は4倍以上にもなって、今後も強い増加傾向に。

逆に、この10年でもっとも治療成績の進歩が著しいのも、この【大腸がん】です。今回のブルーリボンキャラバン(大腸がんのカラーはブルーです)は、「大腸がんとは?予防・検診の実際」最新の治療などを専門医の先生を招いて、わかりやすく学ぶ場にしてくれるとのことです。気軽に得た情報が、結果的に重い事態を招かないで良くなればと思います。

colon_cancer.jpg
Keynoteプレゼンター 専門医の方々;

 東京医科歯科大学大学院腫瘍外科学 教授
 大腸癌研究会 会長 杉原 健一先生

 東京医科歯科大学大学院腫瘍外科学 石黒 めぐみ先生

 北里大学医学部外科学 佐藤 武郎先生

 埼玉県立がんセンター消化器内科 山口 研成先生

司会は、中井 美穂さん

「大腸がんとは?予防・検診の実際」は、石黒 めぐみ先生がお話ししてくれます。

詳しくは、