シュナベル先生(NYUランゴーンメディカルセンター)interview

NYUランゴーンメディカルセンターが発行している『newsviews』に掲載されたシュナベル先生 interview 記事を特別に NYU の許可を得て転載いたします。最新の乳がん治療に関してわかりやすくQ&A式でまとめられています。そして、この素晴らしい記事をヒルルに掲載のために尽力して頂いたBCネットワークにご協力に感謝します。

DrSchnabel_news_and_views_NYU.jpg

乳がんはアメリカで蔓延しているのでしょうか?

生存率は良くなっているのでしょうか?

検査機器は進歩しているのでしょうか?

ハイリスクとはどの様に分類されるのでしょうか?

乳がんが母方、父方の家系にどちらかの家系にみられるという事は重要ですか?

予防的に行う乳房切除手術は健全な選択でしょうか?

NYC Cancer Instituteではどの様なリサーチが行われていますか?

近い将来どのような進歩があるでしょうか?


ヒルル編集長