LOUIS VUITTON CITY GUIDE 2009 東京 日本語版

縁あって、株式会社セリク 代表取締役社長、 日仏外交・交流史 の歴史家 クリスチャン ポラック 氏 にお会いしました。

クリスチャン ポラック 氏.jpg

ポラック氏が、
 『LOUIS VUITTON CITY GUIDE 2009 東京 日本語版』を紹介してくれました。(ルイヴィトンストアにて販売。3,780 JPYen:2010年度版の発売予定なし
ルイ・ヴィトン シティ・ガイド.jpg
この中でポラック氏は、なんと東京神田の古本屋さん街を紹介し、コラムも寄稿しています。


『クリスチャン・ポラックが見た神田古書店街』
(抜粋)「〜神田は、社会階級も性別も年齢も関係なく、皇室関係者、大臣、代議士、大使、企業の社長、教授、学生、事務員、工員、詩人、作家と老若男女を問わず、ありとあらゆる人々が知識への渇望と情熱にかきたてられて足を運ぶ場所となり、100円だろうが数百万円だろうが、自分だけの宝物を見つけにやってくる」


まさしく、東京の カルチェ・ラタン 、神田 であります。

LOUIS VUITTON CITY GUIDE 2009 東京 日本語版』は日本語ですが Printed in France「洋書 」でした。 高級高額なお店だけでなく、タイ焼き屋さんや瀬田温泉が載っていたのも嬉しかったです。
見慣れた東京を、美しい文章で綴られた ルイ・ヴィトン の視点を交えて TOKYO を再発見してください。ブログネタにも、ぞうぞ!

ヒルル編集長

 From;  LOUIS VUITTON 〜
  「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」に初登場のTOKYO版は、刺激に満ちあふれるTOKYOの中でも、特に魅力的な約600のスポットを独自の視点で厳選しています。

LOUIS VUITTON CITY GUIDE 2009 ルイ ビトン 表紙.jpg
贅を尽くしたホテル、
趣ある旅館、シックなカフェや
心和むレトロな喫茶店、
最高級の美食レストランから
知る人ぞ知る食通の店、
激戦を繰り広げるスウィーツ、
眠らない街TOKYOのナイトライフ、
神秘的な庭園、建築屋デザイン、
注目度の高いモードに、
美と癒しの空間を追求する
最新のビューティ・サロン、
また、TOKYOのもう一つの顔、
電気街やアングラ・カルチャーまで
マップを添えて、ご紹介します。
シティ・ガイドのために特別に
描かれた、TOKYOの近未来を
テーマにしたイラストは、
松本零士氏の作品です。

-作曲家、坂本龍一による特別セクション有り

2010年度版の発売予定なし。こちらの製品が最新版となります。

Discover the complete collection of Louis Vuitton.
City Guide on www.louisvuitton.com