国内初!新型チャリティイベント"SOCiAL FUNK!"開催



Ubdobe 」プロデュースによる「Know (≠no) more cancer」をテーマとした

「学びながらチャリティ活動に参加できるイベント」が、

2010年7月18日 club aisia(渋谷区)にて開催されました。



socialfunk.jpg

DJやライブの他に、テーマに沿ったVJ・トーク・パネル展示が繰り広げられ、イベントに参加するだけで知識が広がり、入場料の一部が関係団体(NPO法人キャンサーネットジャパン )に寄付されるという画期的な内容。


o0800010810656149443.jpg

[主催者:Ubdobeについて]


Ubdobe [ウブドベ]は音楽・アート・福祉・エコ・リラクセーションなどを融合させ、あらゆるプロジェクトをオーガナイズする団体。


(活動概要)
Ubdobeは、音楽・アート・医療福祉を融合させたプロジェクトを通じて、あらゆる人々の積極的社会参加の推進を目的に活動しています。

子どもを対象としたイベントやワークショップ、社会問題や医療福祉の啓発を目的としたイベントの運営他、地域活性化を目的としたシャッターペイントなど幅広いイベントやプロジェクトを企画しています。現在、東京・沖縄・京都に支部をもち、今後全国へと活動を広げていきます。


(参考サイト)
■Ubdobeオフィシャルサイト
http://www.ubdobe.jp/ 
■Ubdobeオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ubdobe/entry-10584579514.html 
■SOCiAL FUNKオフィシャルサイト
http://www.socialfunk.jp/

o0286009710656159393.jpg









o0675090010657217765.jpg































(ubdobe代表 岡 勇樹)

普段は介護、整体、音楽療法、DJなどをしており、幼少期の渡米経験や母・祖父の死など自らの体験を元に「Ubdobe」で様々なプロジェクトを企画・運営している。


------------------------------------------------------------------


メインテーマは「がん」
"乳がん""子宮頸がん""大腸がん"にフォーカスした

情報発信型複合イベント!


[トークイベント01]


Ubdobe京都学生スタッフ 同志社大学 Fuukoさん


お母様が乳がんのサバイバーで、家族で"がん"との闘病に向き合っています。
現在も続く「再発の危険」との戦いの中、家族の立場から「向き合う"力"」について会場内に訴えかけました。

o0800053310657172444.jpg

o0800053310657172446.jpg
o0800053310657172445.jpg


[トークイベント02]


光文社「STORY」モデル MAIKO さん


『モデル、40歳。乳がん1年生』の著書でも知られているモデル MAIKOさんが、実体験した闘病経験をステージ上で告白し、定期的な検診を会場に集まる女性に訴えました。

o0800053310656182442.jpg
o0800053310656182443.jpg
o0800053310656182440.jpg

(参考サイト)
■MAIKOオフィシャルブログ:MaikoのHappy Talk
http://ameblo.jp/happy-maiko/




[トークイベント03]


国立がんセンター 山本精一郎先生


日本人の3人に1人はかかる「がん」についての正しい予備知識をスライドを使用したQ&A方式でわかりやすく説明!他人事ではない「がん」との向き合い方を訴えられました。

o0800060010656189414.jpg
o0800060010656189415.jpg
o0675090010656189416.jpg
参考サイト)
■独立行政法人:国立がん研究センターがん対策情報センター
http://ganjoho.jp/public/index.html



[パネル展示]


会場内各所にて、「がん」についての情報パネルが設置されました。

o0800053310656199238.jpg
o0800053310656199239.jpg
o0800053310656199240.jpg

「がん」に関する街頭インタビューの模様が放映される、動的なディスプレイ展示も行われ、会場内の視界の先には、あらゆるカタチの情報が発信が行われました。

o0800053310656203245.jpg
o0800053310656203243.jpg
o0800053310656203262.jpg

[ブース出展]

長年にわたり素晴らしい活動をされて、ヒルルもリスペクトしている

NPO法人キャンサーネットジャパン 」「社団法人ティール&ホワイトプロジェクト」、

学生活動団体「Ribbon Movement. 」らが、それぞれ啓発ブースを設置し、積極的な情報発信をおこないました。


(キャンサーネットジャパン ブース)

o0800053310656224837.jpg
ティール&ホワイトリボンプロジェクト ブース)
o0800053310656224831.jpg
o0800053310656224833.jpg
o0800053310656227850.jpg

(Ribbon Movement. ブース)
o0800053310656227851.jpg
o0800053310656227852.jpg

(参考サイト)

■NPO法人キャンサーネットジャパン
http://www.cancernet.jp/


社団法人ティール&ホワイトプロジェクト

:http://www.子宮頸がん.net/



■女子大生リボンムーブメント
http://ribbon-m.com/ 



次は、京都、かな。(ヒルル編集長)