1. がん予防情報-ヒルルHOME
  2. 犬をインターネットの里親から貰うことについて

みんなの広場新規投稿

投稿者:ひまわり
投稿日:2003年08月04日 14:34 [ お返事(9)]
他の投稿を見る
女性1

主婦
27歳

犬をインターネットの里親から貰うことについて

私も主人も小学生の頃から犬を飼っていました。

結婚してからは、結婚前から飼っていたヨークシャテリアを
マンションで飼っていたのですが、昨年膀胱ガンで亡くしました。

18年生きた犬が死んだときには、もう一生犬を飼うのをやめようと本気で思ったのですが、半年以上経った今、やはり犬のいない生活が寂しくて仕方ありません。

色々とインターネットで調べていると、里親募集というコーナーを見つけ、
やむを得ない事情で飼えなくなった犬を、里親として引き取るというものなのです。

私も主人も今まで、ブリーダーさんや知り合いから産まれた子犬を譲ってもらった経験しかなく、里親というのはどういうものか正直良く分かりません。

インターネットの里親というものが、どんなものか知っている方、
どんなコトでも良いので
教えて下さいませんか?
よろしくお願いします。

他の投稿を見る

お返事の受付は終了しました。

投稿者:ゆきねこ
投稿日:2003年08月04日 20:10
女性1

主婦
0歳

猫が大好きで、結婚後は絶対に猫を飼いたかったので、
里親募集サイトで探そうと、主人と結婚前から話し合っていました。
現在、2匹の猫を飼っています。
この2匹は、生まれてすぐ親と離れたところを里親さんが拾った子達です。
時々、メールで近況報告していますし、遊びに来てもらった事もあります。

また、一度だけ、拾った子猫をネットで里子に出した事もありますよ。
とてもいい方に貰っていただけて、しばらくの間は写真と共に
近況報告もありました。

里親とは、ブリーダーさんから譲ってもらう事と同じ事です。
違うのは「諸事情で飼えなくなった」とか、「拾った」というものです。
ひまわりさんが、犬種にこだわらないのであれば、
里親募集コーナーで引き取ってくれると嬉しいですね。

ただ、ネットという媒体を使うので、両者に色々な心配があるとは思います。
「この子!」と思ったら、納得いくまで相手と連絡を取り合うといいですよ。
また、地域の情報紙には里親探しのイベント案内が載っていたり
保健所でも開催しているので、そういうのを利用してみるのもいいですよ。

投稿者:つばめ
投稿日:2003年08月04日 21:22
女性1

主婦
0歳

里親になることにはとても大賛成です。

>里親というのはどういうものか正直良く分かりません。
ただ普通に一緒に暮らすだけですよー。

私は動物が商品のように売買されること自体に反対です。
ネットや保健所などから命を救うことが意味のあることだと思います。

ひまわりさん、どうか里親になってください。
ひまわりさんによって、ひとつの命が救われて幸せになることを祈ってます。

投稿者:ベル
投稿日:2003年08月05日 14:56
女性1

会社員
0歳

こんにちは。
私も↑のつばめさんと全く同じ意見です。
血統にこだわる方もいらっしゃいますが、同じ命の重さだと思います。
捨てられたり、虐待されたりで心に傷を負っている犬や猫もたくさんいます。ひまわりさんとこれから暮らすことになったワンちゃんはとても
幸せだと想います。
飼い方は、今までのワンちゃんと同じですよ。
どうぞ可愛がって、大事にしてあげて下さいね。

投稿者:ゆうこ
投稿日:2003年08月05日 15:47
女性1

会社員
0歳

私は猫が大好きなので、猫を譲っていただきました。
私は逆に動物を値段つけて売っているところの方が嫌です。
命に値段・・・悲しくなります。
一匹は夫の希望でアメショーを頂きました。
もう1匹の黒猫ちゃんは、保護された施設から頂きました。
少しでも多くの動物の命を助けてあげたいんです。
なので私の周りには、意外と犬も猫も、そういう施設や団体から
飼っている方多いですよ。

ただ買うなら責任もって、また家族の一員になったら
動物病院である程度の検査をすることお勧めします。

大切な命を救いたいですよね。ご家族が増えますように。

投稿者:ぱたぽん
投稿日:2003年08月05日 21:41
女性1

自営業
29歳

私も犬は小さい頃から大好きで、結婚してからはマンション暮らしになったため現在は飼っていませんが、今度犬を飼うときは「やむを得ない事情で飼えなくなった犬」の里親になろうと思っています。仕事でそういった犬や猫を動物管理センターから救い出す団体を取材したことがきっかけでした。
センターには飼い主やブリーダーなどが手に負えなくなった犬や猫たちが毎日届いていました。センターの方でも、里親募集の会を開いたり、犬猫を救う会の協力を得て、何とか犬猫を助う努力を行っていますが、それでも収容期限を過ぎて殺処分されてしまう犬や猫は少なくありません。飼う人も売る人も最後まで命の責任を十分に考えて、これ以上不幸な動物が増えないでほしいと切に願っています。
話が少しそれてしまいましたが、こういった犬は、以前に飼い主なりブリーダーなりに育てられていますので、クセが身に付いていることがあるみたいです。分離不安症であったり、大きな物音が苦手だったり、かみつきやすかったり。でも、それは新しい里親さん=飼い主さんが愛情を持って育てれば、徐々に治っていくものだそうです。
ひまわりさんのように犬を飼った経験があり、かつ慎重に考えられている方なら、もらわれる子もきっと幸せになれることでしょう。失われるはずだった命をどうか救ってあげてください。

投稿者:mutan
投稿日:2003年08月06日 09:00
女性1

兼業主婦
29歳

里親というものとインターネットで売買している子猫、子犬とは
似ているようで異なるものだと思った方が良いのでは・・・

私もある犬種なのですが里親制度の力になりたいと情報だけは
チェックしているのです。地方なので活動拠点からかなり離れており
なかなか力になれないのが残念なのですが・・・。

里親を募集している子たちは単純に新しい飼い主を求めて居るわけでは
無いことが多いです。
なぜなら、捨てられた過程で、人間の子供と一緒で満足な食事を与えられていなかったとか
暴力を振るわれていたとか、狭いケージに入れられていたとか、
吼えないように口を縛られていたとかで体に治らない怪我を負っていることもあるし・・・
先天的に奇形があったとかで捨てられる子も居ます。
また放浪している間に怪我をしていたり皮膚炎などの疾患にかかっている場合も
多いのです。

上記の理由で他のワンコや人間とのコミュニケーションを取りにくい子だったり、
トイレなどの基本的なしつけがなってなかったり
食事制限や運動制限、通院費用などが必要な子も居るのです。
もちろん引渡しまでにある程度治療などは行いますけどね。

まるっきりまっさらな心を持った子犬や子猫から育てるのとは
ワケが違います。
みんないろんな事情で大好きな飼い主から放棄され、心を痛めている
子たちです。
なので、しつけは根気がいると思ったほうが良いですし、
精神的にダメージを負っている子が多いので、愛情と根気もかなり
必要になります。

また良心的な里親制度を実施している団体では、里親となれるべき人かどうかの
調査も入ります。そのことの相性もありますし、住居などのチェックが入る場合も
あるんですよ。
足腰の悪い子だと、フローリングの床のある家はダメとか。
その場合、お金をかけて改装なりなんらかの対処を出来る家庭かどうかとか。
小さな子供のいない家庭であるかとか。
他に犬猫がいないかどうかとか。
いた場合はその子たちとの相性のチェックも入ります。

以上の条件をクリアでき、終生愛情をもって面倒を見れる方のみ
里親となれるのです。

団体によっても多少異なるでしょうが、
里親とはこんな感じです。
参考になりましたでしょうか?


投稿者:ふくふく
投稿日:2003年08月06日 15:29
女性1

兼業主婦
27歳

こんにちは
私もインターネットの里親募集で猫を引き取りました。
その猫も今は3歳近くになります。
今でも里親さんとメールのやり取りや、年賀状、暑中見舞いなど出し合ってお付き合いしています。
ブランド猫ではないけど、本当にかけがえのない家族の一員になりました。
ぜひ身寄りのない子を引き取ってあげてください。
インターネットに抵抗があるなら近所の保健所でも動物保護団体でも必ず引き取り手を探しているところがあると思います。

どうか一匹のわんちゃんでも幸せになれますように・・・

投稿者:紫陽花
投稿日:2003年08月06日 22:26
女性1


0歳

何度か里親探しでネットを利用したことがあります。
捨てられた不幸なコ達、無意味に誕生させられた命を
救ってもらう為にネットで募集をしたのです。
募集する側も、里親さんが本当に可愛がってくれるのか
とても心配でした。でも、この人ならと思う人が来てくれたので
譲りました。出来たらその後も、報告などしてくれるとありがたいですね。

ご存知の通り、ブリーダーなどによってたくさんの命を誕生させている傍ら
毎日毎日、たくさんの犬・猫達が苦しみの末殺処分されています。
ペットショップ以外でも、保健所、里親募集にて多くのコ達が
優しい飼い主さんを待っていると言う事を皆に知ってもらいたいです。

ひまわりさん、ぜひ里親になってあげてください。
里親という言い方だけど、「飼い主」になると言う事です。
譲り受けた後は責任を持って、健康診断等してあげて下さい。
不幸にも飼い主に捨てられたり、虐待されたりしたコ達も
余生は優しい飼い主さんと暮らしたいはず。
幸せにしてあげようという気持ちがある人は、ぜひそのような
訳あり犬・猫達の里親も考えてあげてほしいです。

ひまわりさん、可愛いコが1日も早く家族の一員となりますよう
お祈りしています。又、ヨークシャテリアちゃんと同じように
愛情一杯可愛がってあげてください。

投稿者:はな
投稿日:2003年08月19日 02:16
女性1

受付嬢
24歳

ひまわりさん、こんにちは。
だいぶ前のスレですが、レスさせてください。

我が家も病気で愛犬を亡くしました。
二度と飼わない!と決めていたのですが、偶然近くの川原で月1で里親募集をしている方たちのサイトをみつけたことがきっかけで里親になり、
今2代目の愛犬と暮らしています。

我が家もひまわりさんと同じで、最初の子はブリーダーさんからでした。
里親募集で家族を探しているワンちゃんは、ご存知のとおり捨てられてしまった子たちです。
小さなあかちゃんから、おじいちゃん・おばあちゃんまでたくさんのコたちが家族を探しています。
ぱたぽんさん、mutanさんのおっしゃるように、心に傷を持っていたり、くせのあるコもいます。
成犬だと純血種もいますが、子犬はほぼMIXですからどのくらい大きくなるのか解りづらい場合もあります。
(写真で見るだけではわからないので、東京から群馬まで何度も会いにいきました)

そのため、ボランティアさんたちも助けたい・不幸な子を増やしてはいけない、という思いが強い方がほとんどです。
なので、ペットショップやブリーダーさんからもらってくる場合より、注意点やお願いが多かったり、アンケートを書いたりすることがたくさんです。
室内飼いができることや避妊・去勢を必ず受けること、ワンちゃんによっては
留守番させることが多いとダメ、といわれることもあります。

我が家の愛犬は、捨てられてしまったお母さんが保護されたときにお腹にいました。
彼女の誕生日は、偶然にも私の母と誕生日が一緒です。(運命感じちゃいました)
彼女がうちにきて、もう2年半・・・。家族になれてよかったと思います。

そういう意味では、ブリーダーでもペットショップでも何も変わりません。
ただ、家族と出会えるワンちゃんが少しでも増えて欲しいな、と思います。

なんだか、あまりお役にたちそうも無い事をたくさんかいちゃいました・・・。ごめんなさい。

うちの子(とその兄弟姉妹)がお世話になった方々が、
山の手リビング(日曜の新聞に入ってるやつような小さい新聞)の掲示板に、
里親募集の告知をしています。
月1〜2で多摩川の川原にワンちゃんたちを連れてきています。
お近くでしたらチェックしてみてください。


お返事の受付は終了しました。