1. がん予防情報-ヒルルHOME
  2. つらいです(母のこと)

みんなの広場新規投稿

投稿者:ピオン
投稿日:2002年07月16日 08:51 [ お返事(9)]
他の投稿を見る
女性1

主婦
32歳

つらいです(母のこと)

こんにちは。
結婚6年目、子供を希望して半年のものです。
先週末、母の体調が悪い様でしたので、
病院へ行き、検査をしたら、癌でした。
すでに末期で、残り3ヶ月から半年とのこと。
私は5月から病院デビューし、
昨日は卵胞チェックの日でしたが、検査はキャンセルし、
母が入院している病院へ行きました。
私は結婚2年目に流産したので、
気を使ってか、母からはあまり子供の話はしませんでした。
先月、私のほうから母に病院デビューしたことを話したので、
孫ができるのをとても楽しみにしてます。

排卵日はたぶん今週中。
今、子供を作る(仲良くする)べきか・・・
妊娠できたら、看病と両立できるか?
もちろん、母の看病が第一ですが、
症状がさらに悪くなる前に、妊娠を母に知らせたい。
昨晩、主人に「母を看病しながら、子供を作る」と決意を伝えましたが、
今朝になって、気持ちが揺らいでます。
最終的には、私が決断することですが、
参考までに、ご意見等を頂けたらと思います。


他の投稿を見る

お返事の受付は終了しました。

投稿者:いーすと
投稿日:2002年07月16日 10:56
女性1

無職
30歳

ピオンさん、こんにちは。
とても辛い思いをされているのですね。

お子さんを作るべきか・・・難しいですね。
病院に泊り込みであろうと通いであろうと看病するとなると体力を
消耗すると思います。
妊娠してしまって体調が良くなかったら看病してあげられない・・・
って心配になりますよね。

アドバイスはできないのですが、妊娠するって「縁」なんだと思います。
その時に、仲良くしたくなれば深く考えずに仲良くしてはいかがでしょうか?
そんな情況でも妊娠できたのなら、それは強い縁があってのことだと
思います。

これから、看病で大変だと思いますがピオンさんも身体に気をつけて
くださいね。

投稿者:キティ
投稿日:2002年07月16日 11:52
女性1

会社員
31歳

こんにちは。

とてもお辛い気持ちだと思います。

妊娠されたら、看病と両立は確かに大変だと思います。
でも、今回、見送ったとしたら、あの時の排卵日に仲良くしてれば、お母さんに知らせてあげれる事ができたかもしれないって後悔するような気がするんです。
看病中に出来たら、それはお母さんに知らせてあげなさいっていう事なんだと思います。もし、出来なければ、今はお母さんの看病に専念しなさいって事かもしれません。

私個人の意見としてはピオンさんのお母さんに妊娠の知らせができる事を祈ってます。誰よりもピオンさんのお母さんが待っている事だと思うんです。
お体に気を付けて、がんばってください。

投稿者:もも
投稿日:2002年07月16日 12:27
女性1

主婦
0歳

ピオンさん、

あまりにも状況が似ているので、初めて、お返事の書き込みをしています。
私の母も、つい最近、ガンの診断を受け、余命も短いと聞かされました。やっと、数ヶ月前に、人並みに結婚をし、これから、もっと親孝行したいと、思っていた矢先でした。

辛い気持ちを抱えての毎日、痛いほど分かります。私の場合は、実家から、かなりの遠距離のところに住んでいるので、実際の看病もままなりません。
私も、母に早く、孫が出来たということを伝えたくて、主人とも相談して、子作りを始め、二ヶ月で妊娠し、今、妊娠6週めです。私の周りでは、こんな大変な時に、妊娠したら、もっと大変なのではないか、もう少し後の方が良いのではないか、などのアドバイスをくれましたが、私は、これで良かったと思っています。

また、奇しくも、主人と私の両方の実家で、長い事飼っていた愛犬たちも、母が診断されたのと同じ時期に、死んでしまいました。だから、両方の家に、明るいニュースをくれるこの赤ちゃんは、いーすとさんのおっしゃるように、縁があって授かったものだと、思っています。

実際妊娠をしてみたら、それまで、妊娠がゴールのように感じていましたが、その妊娠を無事に出産まで続けること、その後の子育て、、、まだまだほんの始まりなんだ、と、実感しています。
まだ、胎嚢も心音も確認できていない時期ですが、母だけに妊娠の話をしました。他の人たちには、きちんと確認してから言うつもりです。早すぎたかな、と思うこともありますが、電話で、胸が張る事やつわりの話など、色々母と共有出来るのが嬉しいです。安定期に入ったら、母のもとにしばらく里帰りしようと思っています。

妊娠に伴う身体の変化や不安、そしてお母様の看病、、、それらを一緒に経験するのは、身体的、心理的にも大変なことです。周りの環境によっても、決断をする為の状況は違ってきますが、自分の気持ちに正直に、決断をされるのが良いのではないでしょうか。無理をしてまでピオンさんが何かをすることを、お母さまは望まないかもしれません。

アドバイスには、なっていませんが、似た状況で、こういう選択をした者もいますよ、とお知らせしたくて。胸の張り裂けそうな悲しい気持ちを抱えていること、分かります。お互いに、自分に納得する選択をして生きていきたいですね。
ピオンさん、お母さまのこと大事になさってください。そしてご自身のことも。陰ながら、応援しています。

もも

投稿者:はるな
投稿日:2002年07月16日 14:49
女性1

主婦
3歳

ピオンさん こんにちは、お母さんの事とても 辛いですね・・
ピオンさんには 兄弟、姉妹はいるのかしら・・?
私が思ったのは、入院してる患者さんの唯一の支えは家族だと思います(以前看護婦をしてました) 家族がいるからこそ、がんばろうーという気持ちになれ 闘病意欲もでてくると思います、なので もし妊娠して体調がつらいとき、お見舞いにいってくれる兄弟や姉妹がいるのあれば・・ 安心だろうし 、 お母さんに妊娠の報告ができれば、1番のプレゼントだと思います・・・が やはり妊娠は縁なのかなーと。私の話で申し訳ないのですが、去年主人が早期の癌で 入院し、当時1才半の娘をつれて、毎日お見舞いにいきました、2人目の妊娠もわかり 悪いことばかりじゃないと、思っていたら、2月に死産がわかりました。
ショックも大きかったですが、今考えると やはり縁だったのかなーと思うようにしています。
なので 今週が排卵予定であれば、あまり気負わず 仲良くしてくださいね!!

お母さんは末期で余命 3〜6ヶ月とありますが、お医者さんにそう 言われても お母さんの体力、気力しだいで もっともっと・・・
元気でいられるよう 祈ってます。ピオンさんも これから暑くなるので 夏バテしないように・・・ 
 

投稿者:りりあ
投稿日:2002年07月16日 18:19
女性1

専業主婦
0歳

りりあと申します。
辛いですね。心中お察し申し上げます。
私は去年の6月に癌で父を亡くしました。発見された時には既に末期でした。その時私は第1子を妊娠していました。父は孫の出産をとても楽しみにしていました。私も母と二人で病院に通いました。でも子供が1歳の誕生日を過ぎた頃父は他界してしまいました。
もうこの子におじいちゃんの記憶はないと思います。でもベビーカーに乗せて母と病院によく行きました。病室までは行けないので病院内の喫茶店などで一緒に食事をしたりしました。でも今となってはもっと孫の顔を見せてあげればよかったと後悔しています。と同時に孫の顔を見せてあげられてよかったとも思っています。結果がどうであれこれでよかったという答えは出ません。でも一つだけ言える事は57歳の若さで死んでしまった父...まさかこの年で親を亡くすとは思ってませんでしたが、自分に子供がいるということで何とか乗り切りました。きっと私はこの子がいなければ毎日毎日泣き暮らしていたと思います。でも乳飲み子がいると「私がしっかりしなければ...」という気持ちで何とか一周忌を迎えることができました。今は2人目が妊娠7ヶ月です。毎日家の父の遺影に向かって家族の無事を祈っています。

私の体験談でビオンさんのお力になれるかどうか解かりませんが自分が思った最善のことをしてあげてください。

どうかお母様の病気が治りますように心から祈っています。

投稿者:ボビー
投稿日:2002年07月16日 21:36
女性1

主婦&事務員
0歳

お気持ちわかります。
私の父も今下降結腸癌で入院しています。
ほんとにわがまま娘で父には心配ばかりかけて癌と聞いたときはほんとしょっくでした。
なんとか手術は終わりましたがけっこうひどく必ず再発すると医者から言われています。
今父にできることは零芝というきのこでそれを煎じて飲むと癌に効くと言われてるみたいです。それとか鮫の軟骨がきくみたいです。あとメシマコブとかいうきのこです。本もでてるので探してみてはどうでしょうか。
効くかはわかりませんが効くといわれているものはやってみようと思ってます
全力をつくして何もしないよりかはやれることはやった方が気分的にも楽になれるような気がします。
私達にはそれしかできないですからね・・・
前向きにがんばってください。
私もなるようにしかならないので前向きにがんばっていこうと思います。
お互いがんばりましょう。

投稿者:りんご
投稿日:2002年07月17日 00:30
女性1

主婦
0歳

ピオンさん はじめまして
お母様のことで辛いお気持ちよくわかります。
私の母は今年3月に58歳で天国へ旅立ちました。昨年夏、主治医の先生から早ければ3ヶ月の命だと言われました。
以前から母は私に子供が出来るのをすごく楽しみにしていたので、出来れば母が生きているうちに・・・と思い病院へも通い始めました。でもその時の私は「後悔のないように精一杯看病してあげたい。」という思いの方が強かったかもしれません。その思いが通じたのか母は余命宣告より3ヶ月も長く頑張ってくれました。結局母に孫の顔を見せてあげることが出来なかったことは心残りですが、その分側にいて出来る限りの看病をしてあげられたと思うので後悔はしていません。母が亡くなる時、「いつか私の赤ちゃんとして生まれ変わってきてね。」とお願いしました。

ピオンさんが後悔しないことが1番の選択だと思います。
どうぞお母様のこと大切にしてあげて下さいね。
心から応援しています。






投稿者:ファー
投稿日:2002年07月17日 01:57
女性1

会社員
30歳

 ピオンさん、こんばんは。
 お辛いでしょうね・・・お察しします。
 私は、そのような経験もないし、親ともあまり上手くいっていないので、何も言える立場ではないのですが・・・激励だけ、させて下さい。
 私の友達は、父親をガンでなくした後子供が生まれたのですが、やはり見せてあげたかったと言ってます。
 また、私のカレは、父親がガンと分かってから亡くなるまでの間、カレなりに父親に接していました。
 ピオンさんの後悔のないように、お母さまのこと、大切にしてあげて下さいね。

投稿者:ピオン
投稿日:2002年07月17日 21:57
女性1

主婦
32歳

みなさんのコメント、とても心に響きます。
母の看病は無理しない範囲で、子供を作ることは自然に任せます。
また何かしらあれば、ご報告やご相談させて頂きます。
コメントを下さったみなさん、本当にありがとうございました。

お返事の受付は終了しました。