1. がん予防情報-ヒルルHOME
  2. 更年期障害

みんなの広場新規投稿

投稿者:スワンレイク
投稿日:2012年07月07日 11:23 [ お返事(0)]
他の投稿を見る
女性1

インストラクター
52歳

更年期障害

背中がカーッと暑くなって汗が出るホットフラシュがきつくてホルモン療法を先月から始めました。ジュリナ錠0,5mg21日分とデュファストン5mg12日分を頂きました。最初は効かないと聞いていましたが生理がはじまったらホットフラシュが治まり生理5日目からジュリナ錠とデュファストンを又再開しました。しかし又カーッとする症状はないものの急に暑くなり又汗が出始めました。それで汗に負けて汗疹が出るしホットフラシュか解らないし薬も飲んでるので再度受診しました。そしたらカーッとなるのがホットフラシュと言うのでそれがないなら違う。他の病気の影響だ。ほとんどの人がこの薬で良くなっている。これ以上は産婦人科での治療は無理だ。たまにデュフストンを倍にする場合もあるが決めるのはあなただ。と突っぱねられてしまいました。私は相談に行ったのでもうびっくりするやら悔しいやらで後で調剤薬局で泣いてしまいました。
もうどうして良いか解りません。更年期障害で行ってるのにこんなにつらい言葉で治療受けないと行けないのでしょうか。ちゃんと更年期外来のある所をネットで調べて行ったのです。
元々汗はかきにくくシェーグレン症候群にかかっていますがエポザックの飲み薬位です。
宜しくお願い致します。

他の投稿を見る

お返事の受付は終了しました。

お返事はありません

お返事の受付は終了しました。